Kyokusendo

出張SE

内側マイネットワーク 再構築 ネットワークカメラ

   

スポンサーリンク 今日はお客さまのところで、深夜までかかって対応をしておりました。
一日で3件の出張となりました。

つくづく感じたのは、監視カメラがWEBカメラに変わっていたことと、
オーディオ再生がネットワーク再生に変わり、プリンターや複合機が無線LANもしくは有線LAN接続に
なったことです。さらにタブレットやスマートフォンがWIFI環境に入ります。

これによりルータの許容範囲がオーバーしてしまうトラブルに見舞われることで、
Kyokusendoの仕事が増えます。今どきの監視カメラはフルハイビジョン解像度だったりします。
さらには音声も同時に拾えます。これがネットワーク環境をさらに悩ま します。
オーディオ再生をネットワーク経由のハイレゾでしながら、監視カメラを複数表示する。
こんなことが日常的に要求されます。マイネットワークのフル稼働状態です。

各パソコンとルーターのチューニングも念入りにしますが、ルーター本体をパワーアップしたものに
交換するしかありません。今何が起こっているのかを確認しながら、次の対応を考えるといった具合です。
お客さまの環境が決して先進的なのではありません。現状維持をしているだけで、環境が様変わりしている現状がありますね。
スポンサーリンク

 - ネットワーク